予防薬の中でも有名なもの

容器から溢れている

フィラリアの予防に必須

犬をペットとして飼うのなら、決して忘れてはいけない予防であるフィラリアの予防。
フィラリアは昔から日本にある犬の病気で、蚊によって運ばれる感染症であり、危険性の高い犬の心臓病です。
この病気は犬糸状虫という寄生虫が犬の心臓や肺動脈に寄生することによって呼吸器系や循環器系の症状があらわれるという病気で、最悪の場合は死に至る病気です。
特に日本ではフィラリアを運ぶ蚊が約16種類いるといわれており、特にフィラリアの予防をせずに夏を過ごした場合は1年で約38%、2年で89%、3年で92%の確率でフィラリアに感染する可能性があります。
もちろんこれは個体差がありますし、犬を飼っている環境によっても違いが出てきますが、どっちにしてもフィラリアに感染する可能性は非常に高いといえます。
大切な家族であるペットを守るためにも予防は非常に重要になってきますし、フィラリアに感染した犬がいるとその血を吸った蚊によってフィラリアが運ばれるので予防は飼い主のマナーともいえます。

確実にフィラリアを予防するために必須なのが、フィラリアに対して駆虫効果を発揮するフィラリア予防薬です。
現在のペットのフィラリア予防は、フィラリアが血液の流れに乗って心臓に寄生する前に駆除することでフィラリアの症状を発生しないようにし、予防するというものです。
駆虫効果があると聞くと驚いてしまい、フィラリア予防薬を与えるのを避けようとする飼い主さんも増えてきていますが、現在のフィラリア予防薬は安全性が高く作られているので安心して使用することができます。
中でも、特に安全性が高いものとして有名なのが、通販でも購入できるようになったカルドメックです。

カルドメックはどんな薬?

カルドメックは動物病院でも多く処方されており、動物病院でフィラリア予防薬の処方をお願いするとかなりの高確率でカルドメックを処方してもらえます。
そのため、フィラリア予防薬といえばカルドメックというように考えている飼い主さんもたくさんいると思います。
数あるフィラリア予防薬の中でも特に安全性が高いとして有名なカルドメックですが、飼い主の皆さんはどのような予防薬なのか正しくご存知ですか?

カルドメックはメリアル社から開発、販売されているフィラリア予防薬です。
海外医薬品を購入できる通販を利用すれば、通販で購入することもできますが、日本国内で手に入れようと思った場合は動物病院で処方してもらう必要がある薬でもあります。
有効成分としてイベルメクチンという成分が含まれており、この成分が皮下組織や筋肉の中で成長しながら血管へ移行しようとしているミクロフィラリアに対して効果を発揮します。
このイベルメクチンはとてもよく効くうえに安全性も高いという魅力があり、子犬や妊娠中の犬、授乳中の犬にも安心して使用することができます。
多くの動物用医薬品ではこういった状態のペットには投与が禁止されているため、これだけでもカルドメックの安全性が高いことがわかるのではないでしょうか。
安全で効果の高いフィラリア予防をしたいと考えている飼い主さんは、ぜひ通販でも購入できるカルドメックを使用しましょう!

通販でお得に手に入れよう

先ほども触れたように、カルドメックは日本国内で購入する場合、動物病院で処方してもらうしか方法がありません。
これは日本ではカルドメックのような予防薬はペットショップやホームセンターでの販売が禁止になっていることが理由にあります。
ですが、個人輸入代行の通販を利用することによって、わざわざ動物病院まで行かなくてもカルドメックを手に入れることができるのです。

個人輸入代行の通販というのは、海外から医薬品を購入する個人輸入を通販感覚で行うことができるサイトです。
犬をペットとして飼っている飼い主さんたちの間では、個人輸入代行の通販を利用してカルドメックをはじめとしたフィラリア予防薬を購入する動きが広まってきています。
個人輸入代行の通販では、カルドメックが驚くほどの格安価格で販売されており、動物病院で処方してもらうよりもお得な価格で手に入れることができます。
違法性があるのでは?と心配になるかもしれませんが、薬事法では個人での使用を目的に海外から医薬品を購入するのは認められているため、違法になることもありません。
通販を利用してカルドメックをお得な価格で購入し、お得で安全性の高いペットのフィラリア予防を実現させませんか?