カルドメックの副作用 | 安心安全なフィラリア予防ならカルドメック!通販でお得に購入しよう

カルドメックの副作用

薬を手に取っている

ペットのフィラリア予防に欠かせないカルドメックは、数あるフィラリア予防薬の中でもかなり安全に使うことができるものです。
安全性も高く作られており、副作用も少ないのなら安心して使えると感じる飼い主さんも多いのではないでしょうか。
しかし、カルドメックの副作用はあくまでも少ないというだけで、カルドメックに副作用が全く存在しないというわけではありません。
フィラリア予防薬などの医薬品と副作用は切っても切れない関係にあるため、飼い主さんはペットに薬を与える前にどのような副作用があるのか確認しておかなければなりません。
何らかの理由でカルドメックの副作用があらわれても慌てずに対応できるようにするためにも、動物病院や通販でカルドメックを手に入れる前に副作用はどのようなものがあるのか知っておきましょう。

カルドメックの副作用としてあらわれる可能性がある症状は、食欲不振や嘔吐、下痢、痙攣などの症状になります。
場合によっては元気消失などの症状があらわれる場合もあるので、カルドメックをペットに飲ませたあとにこういった症状があらわれた場合はカルドメックの副作用である可能性が非常に高いといえます。
もし、これらの副作用があらわれたときは速やかに動物病院に連れて行き、かかりつけの獣医師に相談するようにしましょう。
副作用らしき症状があらわれているのにそのままにしておくと、後々で大変なことになってしまう可能性もあるので、絶対にしてはいけません。